富士通エフ・アイ・ピー

STRWEB

安全で経済的な「家づくり」を支援します

2018年4月18日

  • STRDESIGN V17.2Bのリリース開始についてNEW1

    • STRDESIGN V17.2Bのリリースを開始いたしました。
      V17.2Bにおける修正内容はユーザ専用ページからご確認ください。

      ※注意※
      V15.3より差分アップデートファイルはご用意しておりませんので
      アップデートの際はお手数ですが、一度アンインストールをしてから
      通常のインストーラでインストールを行ってください。

2018年3月26日

  • STRDESIGN V17.2 レベルアップキャンペーン終了について

    • 本キャンペーンは終了いたしました。たくさんのお申し込みをいただきまして、誠にありがとうございました。

2018年3月1日

  • STRDESIGN V17.1C、V16.3Cのリリース開始について

    • STRDESIGN V17.1C、V16.3Cのリリースを開始いたしました。
      V17.1C、V16.3Cにおける修正内容はユーザ専用ページからご確認ください。

      ※注意※
      V15.3より差分アップデートファイルはご用意しておりませんので
      アップデートの際はお手数ですが、一度アンインストールをしてから
      通常のインストーラでインストールを行ってください。

2018年2月13日

  • STRDESIGN V17.2リリースのお知らせ

    • STRDESIGN V17.2を2月13日にリリースしました。
      主な機能強化は以下の通りです。

      ■ 機能強化1   直下率算定機能(柱、壁、耐力壁)
       入力しながら直下率が確認できるようになりました。

      ■ 機能強化2   チェック図表示機能
       上下階の柱や壁の位置を表示し合理的な伏図作成が可能になりました。

      ■ 機能強化3   梁プロパティでの計算結果表示対応
       分断梁の計算結果を集計しプロパティに表示します。

      その他機能強化及び詳細は以下をご確認ください。
      PDFSTRDESIGN V17.2 レベルアップ項目について(210KB)

      <V17.1をご利用のお客様へ>
       基本サポート契約中のお客様は無償でレベルアップが可能です。
       基本サポート未契約のお客様がレベルアップを行う場合は、サポート契約が
       必要となります。

2017年10月27日

  • 【注意】STRDESIGN V15以前に作成したデータのV17でのご利用について

    • V15以前に作成したデータをV17で読み込んだ際に注意していただきたい点がありますのでお知らせいたします。

      V16よりテンプレートを木造軸組工法住宅の許容応力度設計2008年版に対応したため、V15のテンプレ―トとV16、V17のテンプレートでは以下の仕様情報の内容が同じID番号でも異なります。

    • 面材仕様
    • 床水平構面仕様
    • 火打ち水平構面せん断耐力(V15までは火打水平構面倍率)
    • 屋根水平構面仕様
    • 小屋水平構面仕様

    • V15以前で作成したデータでテンプレートの上記仕様情報をお使いの方は、V17で読み込んだ際にテンプレートが最新に入れ替わってしまうため水平構面と面材の『再設定』、または旧テンプレートでの『入れ替え』のどちらかの作業が必要となります。詳細は、ユーザ専用ページをご確認ください。

      お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。


    2017年10月23日

    • STRDESIGN V17.1Bのリリース開始について

      • STRDESIGN V17.1Bのリリースを開始いたしました。
        V17.1Bにおける修正内容はユーザ専用ページからご確認ください。

        ※注意※
        V15.3より差分アップデートファイルはご用意しておりません。
        アップデートの際は、お手数ですが、一度アンインストールをしてから
        通常のインストーラでインストールを行ってください。

    2017年9月25日

    • STRDESIGN V17.1Aのリリースについて

    2017年6月19日

    • STRDESIGN V16.3Bのリリース開始について

      • STRDESIGN V16.3Bのリリースを開始いたしました。
        V16.3Bにおける修正内容はユーザ専用ページからご確認ください。

        ※注意※
        V15.3より差分アップデートファイルはご用意しておりません。
        アップデートの際は、お手数ですが、一度アンインストールをしてから
        通常のインストーラでインストールを行ってください。

    2017年3月21日

    • STRDESIGN V16.3リリースのお知らせ

      • 昨年5月に実施しました顧客満足度アンケートの結果をもとに、特に要望の多かった以下3点の機能強化を行ったSTRDESIGN V16.3を3月21日にリリースしました。

        ■ 機能強化その1   面材耐力壁の表示パターン選択機能の追加
        V16.2まで面材耐力壁の表示を倍率によって自動で切り替えていましたが、V16.3からは、任意で表示パターンを選択することが可能となります。
        表示パターンは7つご用意しました。
        図面側(平面図・床伏図)も入力と同じ表示が可能です。

        ■ 機能強化その2   DXFファイル出力 レイヤ対応
        図面出力の一部の図面と軸組図のDXFファイル出力の際に部材毎にレイヤが分かれるようになりました。

        ■ 機能強化その3   図面出力部材 表示機能強化
        軸材(柱、小屋束)、横架材(大引、土台、梁、母屋)の表示パターンを追加し、図面表示機能を強化しました。

        PDFSTRDESIGN V16.3 レベルアップ項目について(2017/3/21)(886KB)

        ※V16をお持ちで基本サポート契約中のお客様は無償でレベルアップが可能です。
        基本サポート未契約のお客様がレベルアップを行う場合は、サポート契約が必要となります。

    2015年7月28日

    • Windows 10へのアップデートについて

      • Microsoft社より新OS「Windows 10」が2015年7月29日(水)にリリースされることとなりました。STRDESIGN V15(これより前のバージョンを含む)およびSTRDESIGN V16につきましては「Windows 10」環境下での動作確認がなされておりませんので、これらのパッケージをご使用されるパソコンにおきましては、「Windows 10」へのご移行は、しばらくお待ちいただくようお願い申し上げます。

    2015年7月1日

    • STRDESIGN オプションの販売終息について

      • STRDESIGN V16より、以下の2オプションについては販売を終息いたします。

      • 構造自動設計オプション
      • 耐震シミュレータオプション
      • 構造自動設計オプションのサポート期間は、2016年9月までとなります。
        耐震シミュレータオプションのサポート期間につきましては、営業部門までお問い合わせください。

    SSL暗号化通信について