富士通エフ・アイ・ピー

STRWEB

安全で経済的な「家づくり」を支援します

2016年5月23日

  • STRDESIGNアンケート実施のお知らせ NEW1

    • STRDESIGNに関して、お客様のご意見・ご要望を直接お伺いするアンケートを実施いたします。
      アンケ―ト結果は、今後の商品の開発やバージョンアップ、サービスご提供の参考にさせていただきます。
      忌憚のないご意見をお聞かせください。

      こちらよりご回答ください。

2016年4月19日

  • STRDESIGN V16.2C、V15.3Gのリリース開始について

    • STRDESIGN V16.2C、V15.3Gのリリースを開始いたしました。
      V16.2C、V15.3Gにおける修正内容はユーザー専用ページからご確認ください。

      ※注意※
      V15.3より差分アップデートファイルはご用意しておりませんので
      アップデートの際はお手数ですが、一度アンインストールをしてから
      通常のインストーラでインストールを行ってください。

2016年3月22日

  • STRDESIGN V16.2Bのリリース開始について

    • STRDESIGN V16.2Bのリリースを開始いたしました。
      V16.2Bにおける修正内容はユーザー専用ページからご確認ください。

      ※注意※
      V15.3より差分アップデートファイルはご用意しておりませんので
      アップデートの際はお手数ですが、一度アンインストールをしてから
      通常のインストーラでインストールを行ってください。

2016年2月2日

  • STRDESIGN V16.2Aのリリース開始について

    • STRDESIGN V16.2Aのリリースを開始いたしました。
      V16.2Aにおける修正内容はユーザー専用ページからご確認ください。

      ※注意※
      V15.3より差分アップデートファイルはご用意しておりませんので
      アップデートの際はお手数ですが、一度アンインストールをしてから
      通常のインストーラでインストールを行ってください。

2015年11月6日

  • STRDESIGN V16.1Bのリリース開始について

    • STRDESIGN V16.1Bのリリースを開始いたしました。
      V16.1Bにおける修正内容はユーザー専用ページからご確認ください。

      ※注意※
      V15.3より差分アップデートファイルはご用意しておりませんので
      アップデートの際はお手数ですが、一度アンインストールをしてから
      通常のインストーラでインストールを行ってください。

2015年9月15日

  • STRDESIGN V16.1Aのリリースについて

    • STRDESIGN V16.1Aのリリースを開始致しました。
      バージョンアップの詳しい対応内容は下記をご覧ください。

      PDFSTRDESIGN V16 詳細説明資料(2.64MB)

      ※V16.1AよりWindows10に対応しました。

2015年7月28日

  • Windows 10へのアップデートについて

    • Microsoft社より新OS「Windows 10」が2015年7月29日(水)にリリースされることと
      なりました。STRDESIGN V15(これより前のバージョンを含む)および
      STRDESIGN V16につきましては「Windows 10」環境下での動作確認がなされて
      おりませんので、 これらのパッケージをご使用されるパソコンにおきましては、
      「Windows 10」へのご移行は、 しばらくお待ちいただくようお願い申し上げます。

2015年7月15日

  • STRDESIGN V15.3Fのリリース開始について

    • STRDESIGN V15.3Fのリリースを開始いたしました。
      V15.3Fにおける修正内容はユーザー専用ページからご確認ください。

      ※注意※
      V15.3より差分アップデートファイルはご用意しておりませんので
      アップデートの際はお手数ですが、一度アンインストールをしてから
      通常のインストーラでインストールを行ってください。

    2015年7月1日

    STRDESIGN オプションの販売終息について

    STRDESIGN V16より、以下の2オプションについては販売を終息いたします。

  • 構造自動設計オプション
  • 耐震シミュレータオプション
  • 構造自動設計オプションのサポート期間についてましては、2016年9月までとなります。
    耐震シミュレータオプションのサポート期間につきましては、営業部門までお問い合わせください。

2015年4月7日

  • STRDESIGN V15.3E のリリースについて

    • STRDESIGN V15.3Eのリリースを開始いたしました。
      V15.3Eにおける修正内容はユーザー専用ページからご確認ください。

      ≪注意≫
      V15.3より差分アップデートファイルはご用意しておりませんので、アップデートの際は通常のインストーラをご利用ください。

    2014年11月6日

  • SSL 3.0の脆弱性に関する当サービスへの影響について

  • 当サービスではSSL 3.0をご利用いただけません。
    ネットキーライセンスの取得や返還時、ユーザ専用ページへのログイン時に、
    セキュリティで保護されたチャンネル サポートでエラーが発生しました。
    An error occurred in the secure channel support
    というエラーが表示される場合は、
    お客様のInternet ExplorerにおいてTLS 1.0を使用する
    設定にしていただく必要がございます。

    ・Internet Explorer の [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリック
    ・[インターネット オプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブをクリック
    ・[セキュリティ] カテゴリで、 [TLS 1.0 を使用する]チェック ボックスをオン
    ・[OK] をクリック
    ・終了し、Internet Explorer を再起動します。

2014年9月22日

  • STRDESIGN V15.3D のリリースについて

    • STRDESIGN V15.3Dのリリースを開始いたしました。
      V15.3Dにおける修正内容はユーザー専用ページからご確認ください。

      ≪注意≫
      V15.3より差分アップデートファイルはご用意しておりませんので、アップデートの際は通常のインストーラをご利用ください。

2014年8月27日

  • STRDESIGN V15.3C のヘルプマニュアルについて

    • 8月25日にリリースしましたSTRDESIGN V15.3Cのヘルプマニュアルの検索機能が動作しないことがわかりました。
      ご利用のお客様にはご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

      ヘルプマニュアルの検索機能をご利用になられる方は、お手数をおかけしますが、ユーザ専用ページより修正版のヘルプマニュアルをダウンロードしてお使いいただくようお願いいたします。

2014年8月25日

  • STRDESIGN V15.3C のリリースについて

    • STRDESIGN V15.3Cのリリースを開始いたしました。
      V15.3Cにおける修正内容はユーザー専用ページからご確認ください。

      ≪注意≫
      V15.3より差分アップデートファイルはご用意しておりませんので、アップデートの際は通常のインストーラをご利用ください。

2014年4月30日

  • OpenSSLの脆弱性に関する当サービスへの影響について

    • 脆弱性の見つかったOpenSSLのバージョンを利用していないため、本件に関わる脆弱性を悪用した情報漏洩の可能性はございません。

2014年3月3日

  • STRDESIGN V15.3B のリリースについて

    • STRDESIGN V15.3Bのリリースを開始いたしました。
      V15.3Bにおける修正内容はユーザー専用ページからご確認ください。

      ≪注意≫
      V15.3より差分アップデートファイルはご用意しておりませんので、アップデートの際は通常のインストーラをご利用ください。

2014年1月28日

  • Windows XPサポート終了後のSTRDESIGNの動作保証環境について

    • 2014年4月9日にマイクロソフト社によるWindows XPの延長サポートが
      終了するのに伴い、STRDESIGNも2014年4月9日にWindows XPを
      動作保証環境外とさせていただきます。

      Windows XP端末にてご利用中のお客様は、OSのアップグレードや
      コンピュータ製品の買い替えをご検討ください。

      合わせてWindows XPのみが動作保証対象となっているバージョン
      (V13.1C以前)をお使いのお客様は最新版へのバージョンアップを
      ご検討ください。

2013年12月6日

  • 消費税の税率改正に伴う税込価格変更のお知らせ

    • 2014年4月1日からの消費税率改定にともない、
      サポート費用に関して税込価格を改定いたしました。

      ご承知の通り2013年10月に
      「消費税率及び地方消費税率の引き上げとそれに伴う対応について」が
      閣議決定され消費税率が2014年4月1日から8%へ
      引き上げられることとなりました。

      消費税関連法令に従い、消費税率は商品・サービスが提供完了した
      時点を基準として法定税率が適用されます。
      パッケージ商品につきましては、2014年4月1日から
      税込価格が変更になります。

      ただしWEBショップでのサポート費用購入に関しましては
      経過措置が適用され、
      2014年3月31日の申し込み分まで5%の消費税率となります。

      ご理解賜りますようお願い申し上げます。

2013年11月13日

  • STRDESIGN V15.3Aのリリースについて

    • STRDESIGN V15.3Aのリリースを開始いたしました。
      STRDESIGN V15.3Aでは以前からご要望が多かった内容を中心に対応を行っております。 詳しい対応内容は下記をご覧ください。
      PDFSTRDESIGN V15.3の対応内容について

      ≪ 基本サポート契約いただいているお客様へ ≫
      レベルアップ版STRDESIGN V15.3Aが無償でご利用できます。
      ユーザー専用ページより、V15.3Aのインストーラをダウンロードしてご利用ください。

      ※V15.1及びV15.2をお使いの場合は、一度アンインストールしてからインストールして頂く必要があります。
      ※V15.2→V15.3へのアップデートファイルはありません。
      ※ネットキー及びUSBキーはV15.1、V15.2で利用しているものをそのままご利用ください。

      ≪ XP互換モードでご利用されているお客様へ ≫
      ご利用のV15.1またはV15.2をアンインストールする前に、互換モードの設定を元に戻してください。
      (1)デスクトップショートカットを右クリック
      (2)互換性タブを開く
      (3)互換モードでこのプログラムを実行するのチェックを外す
      上記設定は必ず元に戻してからV15.3をインストールしてご利用ください。

2012年10月24日

  • サポート契約内容一部変更ついて

    • この度基本サポートの契約内容を変更いたしました。
      今後サポート契約を更新される方や新規に申し込まれる方が対象となります。 契約更新の際は、FCENAシリーズプログラム使用・サポート規約をご一読ください。

      旧)期間1年間

      新)期間1年間又はサポートの回数制限内

      サポート概要についてはこちら↓
      サポート契約の概要について

2010年7月1日

  • ユーザ専用ページ開設

    • ユーザ専用ページ開設により
      アップデートファイルだけでなく最新の最新のインストーラやマニュアルも
      手軽にダウンロードしていただけるようになりました。
      是非ご利用ください。

      ≪ログイン方法≫
      右のログインフォームからIDをPWを入力して「ユーザ専用ダウンロード」
      をクリックしてログインしてください。

      ≪IDとPW≫
      ・ネットキーのお客様へ
      ネットキーのID,PWがそのままご利用いただけます。

      ・USBキーのお客様へ
      右の「ユーザー登録」よりユーザー登録を行ってください。
      内容確認後こちらからユーザ専用ページIDとPWをお送りいたします。

      注意:
      以前のアップデートファイルのダウンロード画面とレベルアップレポート画面は
      ユーザー専用ページに移動になったため使用できません。

SSL暗号化通信について

  • このウェブサイトでは、実在性の認証とプライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
    ベリサイン セキュアシールをクリックすると、ウェブサイトの情報を確認できます。