富士通Japan

STRWEB

安全で経済的な「家づくり」を支援します

2024年5月24日

  • 臨時メンテナンスによるサービス停止のお知らせ NEW1

    • 下記日程でサーバの臨時メンテナンス作業を行います。

      停止期間:2024年5月31日(金) 午前1時 ~ 午前6時
      作業中は以下のサービスがご利用いただけませんので、ご注意ください。

      ・STRWEBの閲覧
      ・ウェブショップでのご購入
      ・よくあるご質問(FAQ)の閲覧
      ・ネットキーでのライセンスキーの取得・返還

      ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

2024年4月2日

  • STRDESIGN の販売形態の変更についてNEW1

    • この度、お客様に「常に最新バージョンのパッケージ」と「サポートサービス」をご提供することを目的に、以下のとおり販売形態を変更させていただきます。

      1.既に2024年1月に富士通が提供する「COLMINA Store」からSTRDESIGNについて、月額サブスクリプション販売開始しております。また、2024年下期より長期ライセンスレンタルeWideでSTRDESIGNを販売開始予定です。
      2.上記に伴い、2024年9月末(予定)をもってパッケージ商品の新規販売及びサポートサービス年額販売を終息します。なお、ご購入済のパッケージ一括販売のライセンスはパッケージ一括販売終了後もご利用いただけます。但し、サポートサービス年額は2024年10月以降のサポートサービス契約満了月に終了しますので、月額サブスクリプション及び長期ライセンスレンタルeWideでのご購入をお願いします。


      各販売形態の詳細はFCENA販売形態ロードマップをご確認ください。

2024年3月12日

  • STRDESIGN V20.2Aのリリースについて NEW1

    • STRDESIGN V20.2Aをリリースしました。

      2025年建築基準法改正の追加対応を行いました。
       ●46条壁量基準の見直し対応
        (1)「早見表」で算定される壁量係数を、入力した屋根・外壁から自動設定
          ※43条柱の小径も「早見表」に対応
        (2)存在壁量に耐力壁に加え、準耐力壁を考慮可能
        (3)耐力壁の壁倍率の上限を変更可能
        (4)許容応力度計算を行う場合、46条壁量検討を不要とする制御
        (5)筋かいを入れた軸組の壁倍率の見直し

      詳細なレベルアップ内容につきましては以下の資料をご覧ください。
      PDFSTRDESIGN V20.2 レベルアップ項目について(413KB)


      <V20.1をご利用のお客様へ>
       サポートサービス契約中のお客様は無償でレベルアップが可能です。
       サポートサービス未契約のお客様がレベルアップを行う場合は、
       サポートサービスのご契約が必要となります。

2024年1月26日(更新:2024年5月24日)

  • STRDESIGNのサブスクリプション販売開始についてNEW1

    • この度、富士通が提供する「COLMINA Store」(コルミナストア)からSTRDESIGN
      の「月額定額料金」での販売を開始しました。

      ◆ COLMINA Storeについて
      「COLMINA Store」は、富士通が提供する製造業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支えるサービスである「FUJITSU Manufacturing Industry Solution COLMINA」のさまざまなソリューションを購入できるサイトです。
      詳細はCOLMINA Storeのサイトでご確認ください。
       ◇概要
       (1)Web上で商品のご注文、ご契約を行うことができます
       (2)最新バージョンのソフトウェアとサポートサービスを月額定額料金でご利用
        頂けます
       (3)ご注文・ご契約を行うには、COLMINA Storeの会員登録が必要です
       (4)請求書払い(法人)、クレジットカード払い(法人・個人事業主)に対応し
        ています

      ◆ COLMINA Storeでご利用可能な商品は以下の通りです。
       月額定額料金の一覧はこちらよりご確認ください。

    • 木造建築構造計算システム STRDESIGN
      • 通常版
      • 大型対応版
      • 混構造オプション
      • グリッドポスト基礎工法オプション
    • ◆ COLMINA Storeからのご注文方法について
      COLMINA Storeのサイトより購入する商品の「購入ページ」ボタンをクリックして注文画面よりご注文ください。

      ◆ ご注文時の留意事項
      ご注文の前に、サイト画面の最上位行にある「ログインまたは会員登録」より会員登録(無料)が必要です。審査のため、ご注文可能となるまで最大3営業日かかります。また、ご注文いただいたライセンス情報は最大2営業日後にメールでお届けし、商品をご利用いただけます。お時間に余裕を持ったお申し込みをお願いいたします。
      すでにSTRDESIGNを一括払い(注文書)でご購入頂いているお客様で、新たに同じ商品をCOLMINA Storeでご注文頂く場合は、一括払いのライセンスとは別のライセンスを提供します。
      お客様ライセンス管理に利用するため、STRDESIGNをお持ちのお客様は、ご注文の際「お客様コメント」欄に『ID(nk、fcn、またはcolで始まる番号)』のご入力をお願いします。

      ◆ 購入したサービスの解約について
      ご契約サービスの解約は画面では実施できません。COLMINA Storeのサイトの下部にあるお問い合わせフォームよりお問い合わせください。サービス解約手続きを実施致します。
      解約する場合は1か月前に申請をお願いします。利用料金の日割は実施せず、1か月の料金となります。

2024年1月15日(更新:2024年2月5日)

  • STRDESIGN V20.1AのリリースについてNEW1

    • STRDESIGN V20.1Aをリリースしました。

      【主な機能アップ内容】

        ◆機能強化1:2025年建築基準法改正対応(2項目)

        ◆機能強化2:「中大規模木造建築物の構造計算の手引き」に対応(5項目)

        ◆機能強化3:梁の検討における柱ホゾ欠損の考慮、階を跨いだ受材の考慮
               などの機能強化(7項目)

      STRDESIGN V20の詳細なバージョンアップ内容は下記資料をご覧ください。
      PDFSTRDESIGN V20.1 バージョンアップ項目(1MB)

2023年2月14日

  • STRDESIGN V19.2Cのリリース開始について

    • STRDESIGN V19.2Cのリリースを開始いたしました。
      V19.2Cにおける修正内容はユーザ専用ページからご確認ください。

2022年12月1日(更新:2023年1月12日)

  • Windows 8.1 サポート終了後のSTRDESIGN の動作保証について

    • 2023年1月10日にマイクロソフト社によるWindows 8.1 の延長サポートが終了したことに伴い、STRDESIGN も2023年1月10日よりWindows 8.1 を動作保証対象外とさせていただきました。

      Windows 8.1 端末にてご利用中のお客様は、OSのアップグレードやコンピュータ製品の買い替えをご検討ください。

      合わせてWindows 8.1 のみが動作保証対象となっているバージョンのSTRDESIGN をお使いのお客様は、V19 へのバージョンアップをご検討ください。

      STRDESIGNの各バージョンにおけるWindows OSの対応状況はこちらをご覧ください。

2022年8月1日

  • STRDESIGN V19.2Aのリリースについて

    • STRDESIGN V19.2Aをリリースしました。
      ・省エネルギー計算ツールを標準装備
      ・外皮性能と一次エネルギー消費性能について、建築物省エネ法に基づく
       評価方法の「モデル住宅法」に対応

      詳細なレベルアップ内容につきましては以下の資料をご覧ください。
      PDFSTRDESIGN V19.2 レベルアップ項目について(233KB)


      <V19.1をご利用のお客様へ>
       基本サポート契約中のお客様は無償でレベルアップが可能です。
       基本サポート未契約のお客様がレベルアップを行う場合は、サポート契約が
       必要となります。

2022年6月10日(更新:2022年6月28日)

2022年6月10日

  • STRDESIGN V19.1Bのリリース開始について

    • STRDESIGN V19.1Bのリリースを開始いたしました。
      また、Windows11に対応致しました。
      V19.1Bにおける修正内容はユーザ専用ページからご確認ください。

2022年4月18日(更新:2024年1月15日)

2022年4月18日

  • STRDESIGN V19.1Aのリリースについて

    • STRDESIGN V19.1Aをリリースしました。

      【主な機能アップ内容】

        ◆機能強化1:基礎部分の計算機能を強化(布基礎連梁対応など、3項目)

        ◆機能強化2:「中大規模木造建築物の構造設計の手引き」に対応(2項目)

        ◆機能強化3:梁の簡易自動配置、逆せん断検討などの機能強化(5項目)

      STRDESIGN V19の詳細なバージョンアップ内容は下記資料をご覧ください。
      PDFSTRDESIGN V19.1 バージョンアップ項目(673KB)

2021年7月30日

2020年9月8日

  • 新会社「富士通Japan株式会社」への統合に伴うご案内

    • 2020年10月1日より弊社はグループ会社である株式会社富士通マーケティングと統合し、新たに社名変更することとなりました。 統合に伴う各種ご案内につきましては、こちらのページをご覧ください。

2020年5月29日

  • 製品購入およびサポートに関する受付窓口について

    • 2020年5月25日に首都圏を含め全国的に緊急事態宣言が解除されました。
      新型コロナウイルス感染症の終息には長期間を要することが予想されており、
      当社は在宅テレワーク勤務を基本とし、必要最低限の出勤としております。
      つきましては、製品に関するお問い合わせは、引き続き下記の受付窓口と
      させていただきます。


      今後も最新の状況に応じた対応をとってまいりますので、関係者の皆様に
      おかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2015年7月1日

  • STRDESIGN オプションの販売終息について

    • STRDESIGN V16より、以下の2オプションについては販売を終息いたします。

    • 構造自動設計オプション
    • 耐震シミュレータオプション
    • 構造自動設計オプションのサポート期間は、2016年9月までとなります。
      耐震シミュレータオプションのサポート期間につきましては、営業部門までお問い合わせください。