富士通エフ・アイ・ピー

STRWEB

安全で経済的な「家づくり」を支援します

2020年9月23日

  • STRDESIGN V18.2Aのリリースについて NEW1

    • STRDESIGN V18.2Aをリリースしました。
      主な機能強化は以下の通りです。

        ◆機能強化1:横架材(勾配梁)に合わせた耐力壁・柱の高さ自動調整
          桁落ち(葺き下ろし)などの箇所に入力する面材・筋かい・柱の高さを
          自動で調整します。

        ◆機能強化2:基礎仕様の配筋断面積指定のプルダウン化
          基礎仕様の主筋種類の選択で、主筋断面積・周長を自動設定します。

        ◆機能強化3:水平構面図の描画パターンの追加
          水平構面図の床水平構面について、ハッチングと面塗りの組み合わせで
          全6パターンに対応しました。

      詳細なレベルアップ内容につきましては以下の資料をご覧ください。
      PDFSTRDESIGN V18.2 レベルアップ項目について(1.3MB)


      <V18.1をご利用のお客様へ>
       基本サポート契約中のお客様は無償でレベルアップが可能です。
       基本サポート未契約のお客様がレベルアップを行う場合は、サポート契約が
       必要となります。

2020年9月8日

  • 新会社「富士通Japan株式会社」への統合に伴うご案内 NEW1

    • 2020年10月1日より弊社はグループ会社である株式会社富士通マーケティングと統合し、新たに社名変更することとなりました。 統合に伴う各種ご案内につきましては、こちらのページをご覧ください。

2020年7月27日

  • STRDESIGN キャンペーンについて

    • 本キャンペーンは終了いたしました。たくさんのお申し込みをいただきまして、誠にありがとうございました。

2020年7月14日

  • STRDESIGN V18.1Dのリリース開始について

    • STRDESIGN V18.1Dのリリースを開始いたしました。
      V18.1Dにおける修正内容はユーザ専用ページからご確認ください。

2020年5月29日

  • 製品購入およびサポートに関する受付窓口について

    • 2020年5月25日に首都圏を含め全国的に緊急事態宣言が解除されました。
      新型コロナウイルス感染症の終息には長期間を要することが予想されており、
      当社は在宅テレワーク勤務を基本とし、必要最低限の出勤としております。
      つきましては、製品に関するお問い合わせは、引き続き下記の受付窓口と
      させていただきます。


      今後も最新の状況に応じた対応をとってまいりますので、関係者の皆様に
      おかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2020年1月30日

  • STRDESIGN V18.1Aのリリースについて

    • STRDESIGN V18.1Aをリリースしました。
      主な機能強化は以下の通りです。

      ◆機能強化1:立体的に把握するための入力機能の強化

      ◆機能強化2:告示改正/緩勾配屋根の積雪荷重割増対応

      ◆機能強化3:ペントハウス専用の入力機能など

      詳細なバージョンアップ内容につきましては以下の資料をご覧ください。
      PDFSTRDESIGN V18 バージョンアップ項目について(1.5MB)

2019年10月17日

  • STRDESIGN V17.3Cのリリース開始について

    • STRDESIGN V17.3Cのリリースを開始いたしました。
      V17.3Cにおける修正内容はユーザ専用ページからご確認ください。

      ※注意※
      V15.3より差分アップデートファイルはご用意しておりませんので
      アップデートの際はお手数ですが、一度アンインストールをしてから
      通常のインストーラでインストールを行ってください。

2018年9月25日

  • STRDESIGN V17.3リリースのお知らせ

    • STRDESIGN V17.3を9月25日にリリースしました。
      主な機能強化は以下の通りです。

      ◆機能強化1:構造計算用図面出力の部分拡大出力対応
       任意に指定した領域のみで作図できるようになりました。

      ◆機能強化2:基礎梁端部の支持状態の個別設定対応
       構造計算後に基礎梁端部の支持状態を個別に設定できるようになりました。

      ◆機能強化3:垂木の検討-軒先部分の断面検討対応
       軒先部分について鉛直荷重に対するはね出し単純梁での検討を追加しました。

      詳細なレベルアップ内容につきましては以下の資料をご覧ください。
      PDFSTRDESIGN V17.3 レベルアップ項目について(794KB)


      <V17.1またはV17.2をご利用のお客様へ>
       基本サポート契約中のお客様は無償でレベルアップが可能です。
       基本サポート未契約のお客様がレベルアップを行う場合は、サポート契約が
       必要となります。

2018年9月25日

  • STRDESIGN V17.2Cのリリース開始について

    • STRDESIGN V17.2Cのリリースを開始いたしました。
      V17.2Cにおける修正内容はユーザ専用ページからご確認ください。

      ※注意※
      V15.3より差分アップデートファイルはご用意しておりませんので
      アップデートの際はお手数ですが、一度アンインストールをしてから
      通常のインストーラでインストールを行ってください。

2018年3月1日

  • STRDESIGN V17.1C、V16.3Cのリリース開始について

    • STRDESIGN V17.1C、V16.3Cのリリースを開始いたしました。
      V17.1C、V16.3Cにおける修正内容はユーザ専用ページからご確認ください。

      ※注意※
      V15.3より差分アップデートファイルはご用意しておりませんので
      アップデートの際はお手数ですが、一度アンインストールをしてから
      通常のインストーラでインストールを行ってください。

2018年2月13日

  • STRDESIGN V17.2リリースのお知らせ

    • STRDESIGN V17.2を2月13日にリリースしました。
      主な機能強化は以下の通りです。

      ■ 機能強化1   直下率算定機能(柱、壁、耐力壁)
       入力しながら直下率が確認できるようになりました。

      ■ 機能強化2   チェック図表示機能
       上下階の柱や壁の位置を表示し合理的な伏図作成が可能になりました。

      ■ 機能強化3   梁プロパティでの計算結果表示対応
       分断梁の計算結果を集計しプロパティに表示します。

      その他機能強化及び詳細は以下をご確認ください。
      PDFSTRDESIGN V17.2 レベルアップ項目について(210KB)

      <V17.1をご利用のお客様へ>
       基本サポート契約中のお客様は無償でレベルアップが可能です。
       基本サポート未契約のお客様がレベルアップを行う場合は、サポート契約が
       必要となります。

2017年3月21日

  • STRDESIGN V16.3リリースのお知らせ

    • 昨年5月に実施しました顧客満足度アンケートの結果をもとに、特に要望の多かった以下3点の機能強化を行ったSTRDESIGN V16.3を3月21日にリリースしました。

      ■ 機能強化その1   面材耐力壁の表示パターン選択機能の追加
      V16.2まで面材耐力壁の表示を倍率によって自動で切り替えていましたが、V16.3からは、任意で表示パターンを選択することが可能となります。
      表示パターンは7つご用意しました。
      図面側(平面図・床伏図)も入力と同じ表示が可能です。

      ■ 機能強化その2   DXFファイル出力 レイヤ対応
      図面出力の一部の図面と軸組図のDXFファイル出力の際に部材毎にレイヤが分かれるようになりました。

      ■ 機能強化その3   図面出力部材 表示機能強化
      軸材(柱、小屋束)、横架材(大引、土台、梁、母屋)の表示パターンを追加し、図面表示機能を強化しました。

      PDFSTRDESIGN V16.3 レベルアップ項目について(2017/3/21)(886KB)

      ※V16をお持ちで基本サポート契約中のお客様は無償でレベルアップが可能です。
      基本サポート未契約のお客様がレベルアップを行う場合は、サポート契約が必要となります。

2015年7月28日

  • Windows 10へのアップデートについて

    • Microsoft社より新OS「Windows 10」が2015年7月29日(水)にリリースされることとなりました。STRDESIGN V15(これより前のバージョンを含む)およびSTRDESIGN V16につきましては「Windows 10」環境下での動作確認がなされておりませんので、これらのパッケージをご使用されるパソコンにおきましては、「Windows 10」へのご移行は、しばらくお待ちいただくようお願い申し上げます。

2015年7月1日

  • STRDESIGN オプションの販売終息について

    • STRDESIGN V16より、以下の2オプションについては販売を終息いたします。

    • 構造自動設計オプション
    • 耐震シミュレータオプション
    • 構造自動設計オプションのサポート期間は、2016年9月までとなります。
      耐震シミュレータオプションのサポート期間につきましては、営業部門までお問い合わせください。

SSL暗号化通信について