Japan

ホーム

FCENA ポータル

信頼と実績の建設パッケージ

トピックス

【おしらせヘッドライン】

【ファイル伝送サービス FCENA Confidential Posting】


最新情報

       

    2014年11月18日

    弊社創立記念日(11月28日)におけるサポート時間の変更について NEW1

    11月28日(金)は、弊社創立記念日のため、サポート時間を下記のように
    変更させていただきます。お客様には、大変ご迷惑をお掛け致しますが、
    何卒ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

      サポート時間:11月 28日(金) 9時30分 ~ 15時30分
       

    2014年11月14日

    FCENAサーバメンテナンスのお知らせ NEW1

    下記日程でFCENAサーバのメンテナンス作業を行います。
    ご迷惑をおかけしますが、ご協力を宜しくお願いいたします。

      実施日時:2014年11月21日(金) 午前1時~6時
      作業中は以下のサービスがご利用いただけませんので、ご注意ください。
    • ファイル伝送サービスFCENA Confidential Posting
    ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
       

    2014年11月6日

    SSL 3.0の脆弱性に関する当サービスへの影響について NEW1

    当サービスではSSL 3.0をご利用いただけません。
    ネットキーやeWide/eSpotライセンスの取得や返還時、
    ユーザ専用ページやeWide/eSpotページへのログイン時に、
    セキュリティで保護されたチャンネル サポートでエラーが発生しました。
    An error occurred in the secure channel support
    というエラーが表示される場合は、
    お客様のInternet ExplorerにおいてTLS 1.0を使用する
    設定にしていただく必要がございます。

    ・Internet Explorer の [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリック
    ・[インターネット オプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブをクリック
    ・[セキュリティ] カテゴリで、 [TLS 1.0 を使用する]チェック ボックスをオン
    ・[OK] をクリック
    ・終了し、Internet Explorer を再起動します。

       

    2014年8月25日

    DECALTO Ver.16リリースのお知らせNEW1

    圧密沈下計算システム「DECALTO(デカルト)日本語版」Ver.16:バージョンアップ

      【主な機能アップ内容】

    • ALiCC工法(低改良率セメントコラム工法)に対応
    • 遮断壁による応力分散の影響範囲制限の追加
    • COSTANAへの連携機能強化
       

    2014年8月1日

    FCENAキャンペーンのお知らせ

    →キャンペーンは終了しました。

       

    2014年7月30日

    『お客様満足度アンケート2014集計結果のご報告』と『今年度の機能アップ計画について』

    多くの皆様にご協力いただきました『お客様満足度アンケート』の結果概要をご報告させていただきます。 
    アンケートでご回答いただきましたお客様の貴重なご意見は、今後の商品開発、サポートサービス改善のための参考にさせていただきます。


     『顧客満足度アンケート』集計結果のご報告は、下記URLから参照願います。


    PDF お客様満足度アンケート2014集計結果のご報告 (570KB)

    PDF 今年度の機能アップ計画について (252KB)
       

    2014年7月7日

    EARMEST V7.2リリースのお知らせ

    道路橋示方書対応耐震設計支援システム
     「EARMEST(アーメスト)」  V7.2  :  レベルアップ

      【主な追加機能】
      下記に対応しました。

    • 既設橋の耐震補強設計に関する技術資料[土木研究所資料 第4244 号]
    • 地震載荷方向の正負を考慮した3波平均
       

    2014年5月12日

    お客様満足度アンケート実施のお知らせ NEW1

      →アンケートの受付は終了いたしました。ご協力いただきまして、誠にありがとうございました。
       

    2014年4月30日

    OpenSSLの脆弱性に関する当サービスへの影響について NEW1

      脆弱性の見つかったOpenSSLのバージョンを利用していないため、本件に関わる脆弱性を悪用した情報漏洩の可能性はございません。
       

    2014年4月1日

    ウェブショップ(ご購入申込みページ)メンテナンス完了のお知らせ NEW1

    2014年4月1日以降のお申込みは、8%の消費税率となります。

      → ウェブショップ(ご購入申込みページ)はこちらから
       

    2014年3月18日

    EMRGING V12.4リリースのお知らせ

    RC断面計算システム(限界状態設計法・許容応力度法)
     「EMRGING(エマージング )」  V12.4  :  レベルアップ

      【主な追加機能】
      下記に対応しました。

    • 限界状態設計法:コンクリート標準示方書(2007 年制定および2012 年制定)
    • 許容応力度法:道路橋示方書(Ⅳ 下部構造編)
       

    2014年1月28日

    Windows XPサポート終了後の「FCENAシリーズ」の動作保証について

     2014年4月9日にマイクロソフト社によるWindows XPの延長サポートが
     終了するのに伴い、「FCENAシリーズ」も2014年4月9日にWindows XPを
     動作保証対象外とさせていただきます。

     Windows XP端末にてご利用中のお客様は、OSのアップグレードや
     コンピュータ製品の買い替えをご検討ください。

     合わせてWindows XPのみが動作保証対象となっているバージョンの
     FCENAシリーズをお使いのお客様は、最新版へのバージョンアップを
     ご検討ください。

    → Windows OS別対応状況はこちらから

       

    2014年1月7日

    RIVERUS V3リリースのお知らせ

    ALID手法による堤防の解析と河川構造物の耐震設計支援システム
     「RIVERUS(リベラス)」  V3  :  バージョンアップ

      【河川RC構造物の耐震設計サブシステム(SRIST)の主な追加機能】
      下記の解析手法に対応しました。

    • 道路橋示方書・同解説 平成24年3月(日本道路協会)
    • 既設橋の耐震補強設計に関する技術資料 平成24年11月(土研資料第4244号)」

      【土構造物の耐震設計サブシステム(GRIST)の主な追加機能】

    • Cam-clay弾塑性モデルに対応
    • DXF図面出力でカラー面塗り機能を追加
       

    2014年1月7日

    COSTANA V17.1C リリース予定のお知らせ

    斜面安定計算システム
     「COSTANA(コスタナ)」  V17.1C  :  カウントアップ 

      下記の設計基準に対応します。

    • 土地改良事業設計指針「ため池整備」:平成18年2月(農業土木学会発行)
    • 土地改良施設耐震設計の手引き:平成16年3月(農業土木学会発行)

    V17をお持ちのお客様は、2014年1月14日より
    ユーザ専用ページからダウンロードしてご利用いただけます。


    2013年12月6日

    消費税の税率改正に伴う税込価格変更のお知らせ

    2014年4月1日からの消費税率改定にともない、
    サポート費用に関して税込価格を改定いたしました。

    ご承知の通り2013年10月に
    「消費税率及び地方消費税率の引き上げとそれに伴う対応について」が閣議決定され
    消費税率が2014年4月1日から8%へ引き上げられることとなりました。

    消費税関連法令に従い、消費税率は商品・サービスが提供完了した時点を基準として法定税率が適用されます。
    パッケージ商品につきましては、2014年4月1日から税込価格が変更になります。
    ご理解賜りますようお願い申し上げます。

    →価格表、料金表は、こちらをご覧ください。

       

    2013年9月20日

    COSTANA V17リリースのお知らせ

      ・斜面安定計算システム「COSTANA(コスタナ)」  V17.1  :  バージョンアップ


    2013年8月5日

    『お客様満足度アンケート2013集計結果のご報告』と『今年度の機能アップ計画について』

    多くの皆様にご協力いただきました『お客様満足度アンケート』の結果概要をご報告させていただきます。 
    アンケートでご回答いただきましたお客様の貴重なご意見は、今後の商品開発、サポートサービス改善のための参考にさせていただきます。


     『顧客満足度アンケート』集計結果のご報告は、下記URLから参照願います。


    PDF お客様満足度アンケート2013集計結果のご報告 (227KB)

    PDF 今年度の機能アップ計画について (303KB)

       

    2013年6月5日

    FCENAシリーズ ユーザ権限対応の拡張について

    FCENAシリーズは、Administrators権限でインストールし、Administrators権限でご利用いただくことを推奨致しますが、
    PDFFCENAシリーズ ユーザ権限対応の拡張 に記載しております通り、その他の組み合わせでもご利用いただけます。

     

    2013年4月12日

    FCENAユーザ様向け 暗号化ファイル伝送サービス「FCENA-CP」サービス開始

    設計図などの大容量データを、手軽に安全に送信するサービス「暗号化ファイル伝送サービスFCENA-CP」を開始しました。
    FCENA-CPは設計図などお客様の大切なデータを暗号化し、手軽に安全に送信するサービスです。     

      → 商品の詳細は、 こちらからご覧ください。


※eWide契約ユーザ様は追加メニューとしてご利用可能です。

※eWide契約ユーザ様以外の方は、別途試用申し込みをしていただき利用可能となります。
◆14日間無料でお使いいただけます。
無料トライアルのお申込みは、弊社営業までご連絡ください。

     

    2013年3月26日

    粒子法による大変形地盤解析システム「MPMSOIL-3D」のリリース開始  

    粒子法による大変形地盤解析システム 「MPMSOIL-3D」をリリースいたしました。
    この商品は、斜面崩壊のような地盤の大変形を解析するWindows版パッケージです。

    東京大学生産技術研究所 小長井一男教授の指導のもと、公益財団法人鉄道総合技術研究所殿が開発した解析手法により、通常は空気の動きなどの解析に用いる「粒子法」を地盤に適用し、斜面の崩壊と崩壊土砂の飛散を一連でシミュレーションすることができます。  

        ●粒子法による大変形地盤解析システム  MPMSOIL-3D V1.1A

           

      → 商品の詳細は、 こちら からご覧ください。


   
     

    2013年3月12日

    鉄道総合研究所版パッケージのリリース開始  

    この度鉄道構造物等設計標準・同解説(耐震設計・土留め構造物)(2012年)に対応したレベルアップを行いました。
     

        ●GHE-Sモデルを用いた地震応答解析と累積損傷度理論による
            液状化判定システム  LIQUEUR-JR V2.1

        ●補強土工法設計計算システム  Design-RRR V3.1

        ●土構造物設計計算システム   Design-SoilStructure V2.1

           

      → PDF バージョンアップ内容の詳細は、 こちら からご覧ください。



    FCENAポータルサイトご利用について

    • このサイトはJavaスクリプトを必要とするページを含んでいます。スクリプトを無効にしている場合、正常に動作が行われない場合がございますので、ご注意ください。

    • 文字サイズは「中」で動作確認を行っておりますが、その他のサイズでもご覧いただけます。エンコードは「日本語(自動選択)」をお選びください。

    PDFのリンク先をご覧になるには、アドビシステム社の Adobe® Reader™ (無償)が必要です。Adobe® Reader™をインストールすることにより、PDFファイルの表示・印刷が可能になります。

    SSL暗号化通信について