Japan

ホーム

FCENA ポータル

信頼と実績の建設パッケージ

トピックス


最新情報

    2017年4月24日

    FCENAシリーズカウントアップのお知らせ NEW1

     以下のパッケージのカウントアップを行いました。

    • FREMING(フレミング)       Ver.14.1B
    • LIQUEUR-JR(リキュール-JR)     Ver.2.1H
    • Design-RRR(デザイン・スリーアール) Ver.3.1G
    • FREMING(フレミング)       Ver.13.4N
       

    2017年4月20日

    Windows Vista サポート終了後の「FCENAシリーズ」の動作保証についてNEW1

     2017年4月12日のマイクロソフト社によるWindows Vista の延長サポート
     終了に伴い、「FCENAシリーズ」も2017年4月12日にWindows Vista を
     動作保証対象外とさせていただきました。

     Windows Vista 端末にてご利用中のお客様は、OSのアップグレードや
     コンピュータ製品の買い替えをご検討ください。

     各OSへの対応状況は Windows OS別対応状況をご覧ください。

      
       

    2017年4月14日

    COSTANA Ver.18.1F、Ver.17.2E リリースのお知らせ NEW1

    斜面安定計算「COSTANA(コスタナ)」

    • Ver.18.1F:カウントアップ
    • Ver.17.2E:カウントアップ
      
       

    2017年4月13日

    ゴールデンウィーク中のサポートサービスについて NEW1

     下記期間は、当社の休業日となっておりますので、サポートサービスは休止させて頂きます。
    ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

      ■サポート休止日:4月29日(土)~5月7日(日)

       
        

    2017年4月4日

    フォルダのパスに全角文字が含まれていると計算が行われない事象について NEW1

      一部のパッケージにおいて、プロジェクトフォルダ名、フォルダまでのパスに全角文字が含まれていると、稀に計算が行われない事象が発生しています。
    事象が発生する可能性があるパッケージとバージョンは以下の通りです。

  • FREMING Ver.14.1A~
  • RIVERUS(GRIST) Ver.3.2A~
  • AFIMEX-GT(液状化残留変形OP) Ver.7.2A~


  • プロジェクトフォルダ名、パスの途中の全角文字の一部を変更することで、解消する場合があります。
    詳細は以下をご覧ください。

      → PDF フォルダのパスに全角文字が含まれていると計算が行われない現象について(2017/4/4)(167KB)

         
        

      2017年3月29日

      AFIMEX-GT Ver.7.2Aリリースのお知らせ NEW1

      ■2次元FEM地盤解析支援システム「AFIMEX-GT(エーファイメックス ジーティー)」  Ver.7.2A

        【主な機能アップ内容】

        液状化残留変形オプションの機能強化を行いました。 平成28年3月に改訂された「河川構造物の耐震性能照査指針・解説-Ⅱ.堤防編-」に準拠した 液状化判定と拘束圧に応じた液状化層のせん断剛性補正機能を追加しています。

          → PDF AFIMEX機能アップのご紹介(2017/3/29)(430KB)をご覧ください。


        ※2016年9月にリリースした河川構造物の耐震設計支援システム  RIVERUS Ver.3.2機能強化と同様の機能強化になります

        2017年1月27日

        COSTANA Ver.18.1E、Ver.17.2D リリースのお知らせ

        斜面安定計算「COSTANA(コスタナ)」

        • Ver.18.1E:カウントアップ
        • Ver.17.2D:カウントアップ

          2017年1月18日

          FCENAキャンペーンのお知らせ

          → キャンペーンは終了致しました。

             
            

          2017年1月16日

          FREMING Ver.14.1Aリリースのお知らせ
          EMRGING Ver.13.1Aリリースのお知らせ

          ■平面骨組計算システム「FREMING(フレミング)」  Ver.14.1A

            【主な機能アップ内容】

            地中構造物に特化した機能強化+お客様のご要望の反映
            1. シールドトンネルの設計支援機能の追加
            2. 応答変位法設計支援機能の強化
            3. 解析機能の拡張
            4. 基本ケース、合成ケース、抽出ケース計算機能の改良
            5. 断面設計機能(EMRGING連携機能)の強化


          ■RC断面計算システム「EMRGING(エマージング)」  Ver.13.1A

            【主な機能アップ内容】

            限界状態設計法の操作性、計算機能大幅強化
            1. 鉄道構造物設計標準・同解説コンクリート構造物(平成16年版)
            2. 操作性の大幅な改善、耐震性の検討に対応
            3. 許容応力度法の計算機能強化
               

            2016年12月5日

            LIQUEUR Ver.16.1B リリースのお知らせ

            液状化判定システム(地震応答解析対応)「LIQUEUR(リキュール)」

            • Ver.16.1B:カウントアップ


                

              2016年6月15日

              FCENAシリーズの自動カウントアップ機能で差分インストール時にウイルスバスターCorpで検知されインストールができない事象について


               ウイルスバスターCorp.11.0 Service Pack 1 で新たに実装されたランサムウェア対策により、 FCENAシリーズの自動カウントアップ機能で差分インストール時に検知されインストールができないという事象が発生しています。

               上記のような場合は、お手数をお掛けしますがユーザー専用ページよりインストーラをダウンロードし、 該当するFCENAシリーズをアンインストール後に再インストールを行ってください。

                 

              2016年3月11日

              COSTANA Ver.18リリースのお知らせ

              斜面安定計算システム「COSTANA(コスタナ)日本語版、英語版」  Ver.18

                【主な機能アップ内容】

              • 水位が折り返すモデルの計算機能追加
              • 土地改良事業設計指針「ため池整備」平成27年5月に対応した詳細ニューマークD法の計算機能追加
              • 作図・報告書・入力機能の充実
                 

              2015年12月10日

              Windows 8サポート終了後の「FCENAシリーズ」の動作保証について

               2016年1月12日にマイクロソフト社によるWindows8の延長サポートが
               終了するのに伴い、「FCENAシリーズ」も2016年1月12日にWindows 8を
               動作保証対象外とさせていただきます。

               Windows 8端末にてご利用中のお客様は、OSのアップグレードや
               コンピュータ製品の買い替えをご検討ください。

               各OSへの対応状況は Windows OS別対応状況をご覧ください。


            FCENAポータルサイトご利用について

            • このサイトはJavaスクリプトを必要とするページを含んでいます。スクリプトを無効にしている場合、正常に動作が行われない場合がございますので、ご注意ください。

            • 文字サイズは「中」で動作確認を行っておりますが、その他のサイズでもご覧いただけます。エンコードは「日本語(自動選択)」をお選びください。

            PDFのリンク先をご覧になるには、アドビシステム社の Adobe® Reader™ (無償)が必要です。Adobe® Reader™をインストールすることにより、PDFファイルの表示・印刷が可能になります。

            SSL暗号化通信について