Japan

ホーム

FCENA ポータル

信頼と実績の建設パッケージ

トピックス

【おしらせヘッドライン】

【ファイル伝送サービス FCENA Confidential Posting】


最新情報

    2014年4月15日

    FCENAサーバメンテナンスのお知らせ NEW1

    下記日程でFCENAサーバのメンテナンス作業を行います。
    ご迷惑をおかけしますが、ご協力を宜しくお願いいたします。

      実施日時:2014年4月18日(金) 午前1時~6時
      作業中は以下のサービスがご利用いただけませんので、ご注意ください。
    • FCENAポータルの閲覧
    • eWideメニューのご利用
    • eSpotメニューのご利用
    • ネットキーでのライセンスキーの取得・返還
    • eWideでのライセンスの取得・返還
    • eSpotでのライセンス新規申し込み・再取得・一時返却
    ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
       

    2014年4月1日

    ウェブショップ(ご購入申込みページ)メンテナンス完了のお知らせ NEW1

    2014年4月1日以降のお申込みは、8%の消費税率となります。

      → ウェブショップ(ご購入申込みページ)はこちらから
       

    2014年3月18日

    EMRGING V12.4リリースのお知らせ

    RC断面計算システム(限界状態設計法・許容応力度法)
     「EMRGING(エマージング )」  V12.4  :  レベルアップ

      【主な追加機能】
      下記に対応しました。

    • 限界状態設計法:コンクリート標準示方書(2007 年制定および2012 年制定)
    • 許容応力度法:道路橋示方書(Ⅳ 下部構造編)
       

    2014年1月28日

    Windows XPサポート終了後の「FCENAシリーズ」の動作保証について

     2014年4月9日にマイクロソフト社によるWindows XPの延長サポートが
     終了するのに伴い、「FCENAシリーズ」も2014年4月9日にWindows XPを
     動作保証対象外とさせていただきます。

     Windows XP端末にてご利用中のお客様は、OSのアップグレードや
     コンピュータ製品の買い替えをご検討ください。

     合わせてWindows XPのみが動作保証対象となっているバージョンの
     FCENAシリーズをお使いのお客様は、最新版へのバージョンアップを
     ご検討ください。

    → Windows OS別対応状況はこちらから

       

    2014年1月7日

    FCENAキャンペーンのお知らせ

    キャンペーン期間中は、特別価格で提供させていただきます。
    是非この機会にご購入のご検討をいただきますようお願い申し上げます。
    → キャンペーンは終了しました。

       

    2014年1月7日

    RIVERUS V3リリースのお知らせ

    ALID手法による堤防の解析と河川構造物の耐震設計支援システム
     「RIVERUS(リベラス)」  V3  :  バージョンアップ

      【河川RC構造物の耐震設計サブシステム(SRIST)の主な追加機能】
      下記の解析手法に対応しました。

    • 道路橋示方書・同解説 平成24年3月(日本道路協会)
    • 既設橋の耐震補強設計に関する技術資料 平成24年11月(土研資料第4244号)」

      【土構造物の耐震設計サブシステム(GRIST)の主な追加機能】

    • Cam-clay弾塑性モデルに対応
    • DXF図面出力でカラー面塗り機能を追加
       

    2014年1月7日

    COSTANA V17.1C リリース予定のお知らせ

    斜面安定計算システム
     「COSTANA(コスタナ)」  V17.1C  :  カウントアップ 

      下記の設計基準に対応します。

    • 土地改良事業設計指針「ため池整備」:平成18年2月(農業土木学会発行)
    • 土地改良施設耐震設計の手引き:平成16年3月(農業土木学会発行)

    V17をお持ちのお客様は、2014年1月14日より
    ユーザ専用ページからダウンロードしてご利用いただけます。


    2013年12月6日

    消費税の税率改正に伴う税込価格変更のお知らせ

    2014年4月1日からの消費税率改定にともない、
    サポート費用に関して税込価格を改定いたしました。

    ご承知の通り2013年10月に
    「消費税率及び地方消費税率の引き上げとそれに伴う対応について」が閣議決定され
    消費税率が2014年4月1日から8%へ引き上げられることとなりました。

    消費税関連法令に従い、消費税率は商品・サービスが提供完了した時点を基準として法定税率が適用されます。
    パッケージ商品につきましては、2014年4月1日から税込価格が変更になります。
    ご理解賜りますようお願い申し上げます。

    →価格表、料金表は、こちらをご覧ください。


     

    2013年11月25日

    今年度のFCENAシリーズ機能アップ計画のスケジュール変更について  

    今年度機能アップを計画しています以下パッケージにつきましてリリース時期を以下に変更いたしましたのでお知らせいたします。
     

      ●道路橋示方書対応耐震設計支援システム
        EARMEST V7.2A  → 2014年4月下旬

           

      → PDF 計画している機能アップ内容は、 こちら からご覧ください。


       

    2013年9月20日

    COSTANA V17リリースのお知らせ

      ・斜面安定計算システム「COSTANA(コスタナ)」  V17.1  :  バージョンアップ


    2013年8月5日

    『お客様満足度アンケート2013集計結果のご報告』と『今年度の機能アップ計画について』

    多くの皆様にご協力いただきました『お客様満足度アンケート』の結果概要をご報告させていただきます。 
    アンケートでご回答いただきましたお客様の貴重なご意見は、今後の商品開発、サポートサービス改善のための参考にさせていただきます。


     『顧客満足度アンケート』集計結果のご報告は、下記URLから参照願います。


    PDF お客様満足度アンケート2013集計結果のご報告 (227KB)

    PDF 今年度の機能アップ計画について (303KB)

       

    2013年6月5日

    FCENAシリーズ ユーザ権限対応の拡張について

    FCENAシリーズは、Administrators権限でインストールし、Administrators権限でご利用いただくことを推奨致しますが、
    PDFFCENAシリーズ ユーザ権限対応の拡張 に記載しております通り、その他の組み合わせでもご利用いただけます。

     

    2013年4月12日

    FCENAユーザ様向け 暗号化ファイル伝送サービス「FCENA-CP」サービス開始

    設計図などの大容量データを、手軽に安全に送信するサービス「暗号化ファイル伝送サービスFCENA-CP」を開始しました。
    FCENA-CPは設計図などお客様の大切なデータを暗号化し、手軽に安全に送信するサービスです。     

      → 商品の詳細は、 こちらからご覧ください。


※eWide契約ユーザ様は追加メニューとしてご利用可能です。

※eWide契約ユーザ様以外の方は、別途試用申し込みをしていただき利用可能となります。
◆14日間無料でお使いいただけます。
無料トライアルのお申込みは、弊社営業までご連絡ください。

     

    2013年3月26日

    粒子法による大変形地盤解析システム「MPMSOIL-3D」のリリース開始  

    粒子法による大変形地盤解析システム 「MPMSOIL-3D」をリリースいたしました。
    この商品は、斜面崩壊のような地盤の大変形を解析するWindows版パッケージです。

    東京大学生産技術研究所 小長井一男教授の指導のもと、公益財団法人鉄道総合技術研究所殿が開発した解析手法により、通常は空気の動きなどの解析に用いる「粒子法」を地盤に適用し、斜面の崩壊と崩壊土砂の飛散を一連でシミュレーションすることができます。  

        ●粒子法による大変形地盤解析システム  MPMSOIL-3D V1.1A

           

      → 商品の詳細は、 こちら からご覧ください。


   
     

    2013年3月12日

    鉄道総合研究所版パッケージのリリース開始  

    この度鉄道構造物等設計標準・同解説(耐震設計・土留め構造物)(2012年)に対応したレベルアップを行いました。
     

        ●GHE-Sモデルを用いた地震応答解析と累積損傷度理論による
            液状化判定システム  LIQUEUR-JR V2.1

        ●補強土工法設計計算システム  Design-RRR V3.1

        ●土構造物設計計算システム   Design-SoilStructure V2.1

           

      → PDF バージョンアップ内容の詳細は、 こちら からご覧ください。


       

    2012年11月16日

    道路土工-軟弱地盤対策工(平成24年版)対応のお知らせ

    下記パッケージに対して、道路土工-軟弱地盤対策工指針(平成24年版)の対応を行いました。
     
       1) 斜面安定計算システム COSTANA V16.2F
         → 性能設計版で「道路土工-軟弱地盤対策工指針」の計算を追加

       2) 圧密沈下計算システム DECALTO V15.1D
         → 二次圧密沈下量の式を追加

       3) 液状化判定システム LIQUEUR V15.1
         → 「軟弱地盤対策工指針」に対応したの液状化判定の入力方法について

     ⇒ 詳細は、 こちら からご覧ください。

     ⇒ ダウンロードは、『ユーザー専用ページ』からお願いします

       

    2012年10月1日

    「FCENA eWideサービス」製品のリリース開始

    このたび、「道路橋示方書・同解説V耐震設計編」(2012年3月) に対応した
      「FCENA eWideサービス」製品を新たに追加しました。

     a.杭基礎の震度法照査  (H24)
      b.杭基礎の保有耐力照査 (H24)
     
      2012年9月30日までに上記商品の「H14」版をお持ちのお客様は、H14版と同じ
      ライセンス数分のご利用が可能となります。
      なお「H24」版のご利用にあたっては、新たにインストールをお願いします。


     ⇒ 製品の詳細は、 こちら からご覧ください。

       

    2012年8月29日

    EARMEST、AFIMEX-GT のリリース開始

    この度、道路橋示方書(2012年3月)に対応したシステムのリリースを開始しました。

      ・道路橋示方書対応耐震設計支援システム/EARMEST  V7.1A  :  バージョンアップ

      ・2次元FEM地盤解析支援システム     /AFIMEX-GT V6.3A  :  レベルアップ

             

      → PDF バージョンアップの詳細は、こちら を ご覧ください。

      
       

    2012年8月15日

    液状化判定システム(地震応答解析対応)/LIQUEUR のリリース開始

    この度、以下の機能を追加したバージョンアップ版(V15.1)のリリースを開始しました。

      1.道路橋示方書(2012年3月)に対応

      2.建築基礎構造設計指針(液状化の程度Dcyの計算を追加)に対応

      3.液状化の判定基準に「港湾の施設の技術上の基準・同解説(H19年改訂版)」を追加

      4.制限値拡張、他

             

      → PDF バージョンアップの詳細は、こちら を ご覧ください。

     

    FCENAポータルサイトご利用について

    • このサイトはJavaスクリプトを必要とするページを含んでいます。スクリプトを無効にしている場合、正常に動作が行われない場合がございますので、ご注意ください。

    • 文字サイズは「中」で動作確認を行っておりますが、その他のサイズでもご覧いただけます。エンコードは「日本語(自動選択)」をお選びください。

    PDFのリンク先をご覧になるには、アドビシステム社の Adobe® Reader™ (無償)が必要です。Adobe® Reader™をインストールすることにより、PDFファイルの表示・印刷が可能になります。

    SSL暗号化通信について